SaShiMi.com

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ついに行ってまいりました。
フジロックフェスティバル'06へ。

私たちはなにげにフジ初体験5人組。
なんだか出かける前から不安になるほどの大荷物。
も、もてなーい。これ。
とか色々言いながら私のお家にみんなが集合したのが夜12時過ぎ。
夜中にお家を出発していざ苗場へ。

DSC00389.jpg

なんだかあっという間に新潟入りしました。
夜中だから道もスイスイ。

んで。無事にテントを建てるまでが大変。
まず、土曜の朝ってことで、すでにいい場所は埋まってます。
できる限り斜め傾斜を外したつもりが、建てて外から見た感じと
中で寝てみた感じが全然ちがうし・・・寝袋がツルツルすべって
とてもじゃないけどちゃんと眠れないよー。と不安になりつつも
そろそろ朝イチのFrontierが始まるってことでいざ会場へ!


DSC00399.jpg

ついたー!
天気は曇り。
入り口付近からすでにはじまっていたFronierBackyardの音が聞こえて
きて、急ぎ足。

友人N氏が入ってすぐ、気づいた先には・・・あらら。
アユゲちゃんでないのー?!
って事で勢いで話かけてご挨拶。
どうもどうも。いきなり話しかけてすみませんでした。。。

しばらく聞いてたら前方から人が歩いてきた。
と思ったら今度は会社の後輩、室くん&熊ちゃん組に遭遇。

なんて狭い世界なんだ・・・

で。感想に戻りますと。

途中からってことと、なんだか失敗したっぽい?感じで
イマイチだったような。
後ろで聞いてたからかな。
乗り切れないまま終了。


FIELDSを聞きながらご飯ご飯。ととりあえず食べてたら今度はちひろっくさんにお会い
しましたよー。

朝から人によく会うなあ。
奇跡的。

場所をWHITE STAGEに移し、今日かなり楽しみにしていた、

eastern youth

のっけから、

・夏の日の午後
・砂塵の彼方へ
・青すぎる空
・浮き雲

・・・イースタンが始まる前までは曇ってたんですよ。それが、
「夏の日の午後」が始まった時、一気に晴れたんだよ。

まさに青すぎる空。
夏の日の午後。

言葉の通りの風景が目の前には広がってた。
それだけでもう。。。ただただ感動しました。

実はかなりイースタンのライブからは遠ざかってました。
見たのも久しぶり。
比較的新しい曲もやったけど、あまりよく知らない。
でも、やっぱりライブがいいよな~と感じました。この方たち。

また足を運んでみようかな。と感じたのでした。

時間が余ったので、フラフラしながら三代目魚武濱田成夫を見ました。

ロッケンロール!!
最高。全く知らなかったので最初は何が始まるのやら。と思って
ましたけど。面白かった。心打たれた。あなたの詩に。

もー、なんちゅーか、ロッケンロー!!
詩の朗読でこんなに盛り上がれるとは。
最高です。でも言葉ではうまく語れません。
見る機会があれば是非見てください。おもしろい。


書き出したら止まらないね。
うまくまとまってませんがとりあえずその①終了ー!
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://xiaow17.blog22.fc2.com/tb.php/281-234123ab

FUJI ROCK(フジロック)中日レポート
この日もグリーンモッシュピッドでウルフマザーからスタート 朝一からベタなギターリフで踊らされました。  続いてレッドマーキーでフィールズ よくまとまってたんだけどもー一歩って感じ→苗場食堂で味噌汁&納豆&ごはん やっぱ日本人やねっ  そしてグリーンでキング

2006.08.21 16:22 | ken-booの愛あるライブレポート集

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。