SaShiMi.com

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
"スクイズメンと会おう第一回"@下北沢SHELTER
LIVE ACTS:

VELTPUNCH
トルネード竜巻
group_inou
スクイズメン


今月はよくライブに行きました・・・
1月最後は・・・これ!


今日は、VELTPUNCH以外すべて見たことないけど気になる。
って企画だったので、楽しみでした。

唯一見たことあるVELTPUNCHですら、かなり久しぶり。

いい具合の混み具合で始まりました。最初は


VELTPUNCH

ずいぶんご無沙汰だったのでいつのまに4人になったの?!
ってビビリました。
ギターの人が1人増えてました。
もちろん、4人になってから見るのは初めて。
新曲?だよね?知らない曲が3~4曲ありました。
あとは
K.A.O.S vs 電
ルゥム
トリトン
Cheap Disco "13Steps"とか・・・

killer smileが久しぶりに聞きたかったなあ!
ギターが1本増えて、音の厚みは増したのでしょうか?
素人の私にはあまりよく分からなかった感じです。


トルネード竜巻

この企画に来ることが分かってて、気になったので音源を
聞いてました。
が、あんましピンとこないかも・・・と、実際の所、あまり聞かずに
いました。

でも!裏切られた。いい意味で。ライブだとなんというか、
女の人のボーカルさんの声がいい具合に曲になじんでいて
よさがジワジワ来る感じでした。
特に「言葉のすきま」が良かった。音源だけ聞いて判断しちゃうの
ってやっぱもったいないもんだなあ。と感じました。
どの曲も題名がいいですね。もう一度聞き返してみよっと。

Group_inou

やっと見られるよー!!
ずっと見てみたかった。この方達。
やたら転換が早いなーと思ったら、演奏始まって納得。

ボーカルとシンセの2人だから用意が簡単なのね。
でも、そのシンプルに見える2人の身軽なステージとは裏腹に、
とても2人とは思えない位の存在感。面白い!楽しかったわー。

ボーカルさんのくねくねした踊りを凝視。
そのうち、ステージ跳び越してフロアで歌ってたわ。
また見てみたい!
そういえば、リミックス版が気になった・・・


スクイズメン

フロム神戸
こちらも思ってたものとは全然違った気がする・・・
音源はもっと落ち着いておとなしい感じというか。

実際目にして、ボーカルさんの声の存在感のすごさに、こちらも
またビビリました。
歌、うまー!!

高音とも低音とも言えないなんとも微妙な音域をあの声量で歌って
るのがすごいかも。とか考えながら聞いてました。

キーボードの人がいるんだけど、最後の曲ではベース弾いてた
女の人がキーボードの方に行って2人で弾いておりました。

色々な音がちりばめられた不思議な雰囲気に包まれていたような。
とにかく声に酔いしれましたわー。
第二回もあるって話ですが・・・・い、行きたいかもー
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://xiaow17.blog22.fc2.com/tb.php/354-c7c91531

スクイズとは
スクイズスクイズは野球における戦術の一つ。スクイズプレイ (''Squeeze play'') ともいう。日本ではスクイズバントとも呼ばれる。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History Li

2007.02.11 01:09 | 日本の野球・アメリカのベースボール

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。